So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク
健康情報 ブログトップ
前の1件 | -

昆虫食のメリットとデメリット [健康情報]

昆虫食のメリットとデメリット






昆虫食という言葉をご存知ですか?

文字通り、昆虫を食べることなんです。

昆虫を食べる、なんていうと、気持ちが悪い、とか不気味、とか思う人も多くいることかと思います。

でも実は世界中では、アジアでは29か国で、



スポンサーリンク







南北アメリカでは23か国で、アフリカでは36か国で、少なくとも526種類の昆虫が日常的に食べられていることが確認されていますので、昆虫を食べる習慣というのは、それほど珍しいものではないようです。

昆虫を食べることにどんなメリットがあるのかというと、まずは栄養分が豊富であることが挙げられます。

昆虫の種類によっては、乾燥重量の50%以上がたんぱく質のものもあり、ミネラル分も豊富に含まれていることから、将来的には人口爆発による食糧不足を解決するための切り札になるかもしれないと、国連機関も注目しているところです。

また家畜と違って、




スポンサーリンク







世界中のほとんどあらゆる場所に環境に適応した昆虫がいることから、、飼育して繁殖させる時にも環境に大きな負荷をかける必要がありません。

環境に優しくて、コストも安く抑えることができます。

昆虫食のデメリットというと、まだ世界中の人口を支えきれるだけの量を飼育できるだけの繁殖技術が整っていないことが挙げられます。

昆虫と言えども孵化させてから食用になるまでには5か月ほどかかります。

この間の環境をコントロールして、上手く育てるためにはまだまだ技術開発が必要です。

今後の技術の発展に期待したいものですね。





スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の1件 | - 健康情報 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。